1. Hanagotei
  2. HOME
  3. Backlog

アメリカ海外研修報告!

2014-11-02Sun

皆さんこんばんは!本日の夕方頃、私は8日間のアメリカ合衆国への滞在を経て無事に日本へ帰国しました!
今回の記事では私が渡米した際にあった出来事や経験を写真を交えながら紹介していきたいと思います(* ̄(エ) ̄*)



以前渡米した際はシカゴに2年ほど滞在したのですが、それももうだいたい6年前のことで詳しくは記憶が曖昧で…
そのためか今回初めて海外へ行くかのようなワクワクが止まらなかったです。
出発日、お昼ごろに成田空港へ到着した私は、搭乗時間まで時間があったため空港内のレストラン街へ…
以前来た際よりたくさんのお店が入っている様子でした。
これはその時のお写真…♡

ちょっとボケてますが天ぷら定食。友人Aと「アメリカ行く前に日本食堪能しておきたい」って話をしてたので(´(ェ)`)

17時頃の便に乗る予定で、少し時間に余裕があったので色々と見て回ったりしてみました。
ちょうど日が沈む時間帯だったため、ふと窓から見た空が綺麗でした…


搭乗時間になったため搭乗口へ…
今回搭乗したのはボーイング747…いわゆるジャンボジェットですね。。やはり座席数がすごい…(´(ェ)`)

今回のフライト時間は約10時間ほど。実際に乗って飛び立ってしまえばあっという間でした。
途中オレンジジュースを派手に自分の膝にこぼしてしまったりするハプニングもありましたが…(ヽ´ω`)

ということで到着しました、サンフランシスコ!

とりあえずお腹が減ったのでフードコートへ…
アメリカへ来てまでスタバで食事する私でしたが……サンドイッチがうまい…

その後本格的に行動開始。
とりあえず1日目は軽くサンフランシスコの観光を。。

ゴールデンゲートブリッジ。以前来た際はまだ小さかったこともあって、今回は思っていたよりも小さく感じた(´(ェ)`)
それだけ私も大きくなれたということなのだろうか。。
それでも大きくそびえる姿は私にまだ未熟だと訴えかけてくるような強さがありました…

この後は街の観光や博物館を見て、ホテルへ…
今回3日ほど滞在するホテルはPIER39付近にあったため、夕食どこかへ食べに行こうという話に。
しばらく周りをうろうろしてまわったのですが、なかなか決まらず気がつけばもうすぐ9時…仕方がないのでマックで済ませることに…
アメリカに来てまでマックか…(´(ェ)`)
1日目は日本離れができない私でした。。

さて2日目。。
昨晩来たばかりなのに時差ボケなんのその。朝5時に起床してあたりの散策に出かけてみました。
うん、朝焼けも綺麗だね。(口説き

普段から訓練していてよかった…(ただ生活が不規則なだけ…

朝食のお時間になったので、ホテルと隣接している「iHOP」というパンケーキ屋さんで食事。
ここのパンケーキが言葉通りほっぺたが落ちるくらい美味しくて感動しました。
見た目は、「ザ、アメリカンブレックファスト」って感じ。

オススメはストロベリーソースです(ゝω・)

さて本日も行動開始。
…とその前にホテルを出る際に友人がお茶を作っていたので声をかけてみると、、
まるでドロドロの濃い抹茶のような色をしたクリスタルガイザーが手元に。。
私「…何これ?」
友人A「見ればわかるじゃん、お茶だよお茶。飲む?(笑)」

いらないです。

さてまずは、最近任天堂のWiiUアミーボと提携してなにやらしているらしい、「トイズフォーボブ」という会社へ。
アメリカでは有名な「SKYLANDERSシリーズ」を手がけていて、
日本でもFPSプレイヤーなら一度は耳にしたことがあるかもしれない、「Activision」という会社の子会社に属しています。
会社がどんなゲームを求めて作成をしているのか意識することの大切さをご教授いただきました。

その後は昼食をとってGoogle本社へ。
今回の渡米で一番の楽しみだったため、すごくワクワクです…!

30分ほど車に揺られて到着!
入ってすぐの場所にドロイド君のオブジェが。。
先日「Android5.0 Lollipop」の発表があったためかその手にはぺろぺろキャンディーが(´(ェ)`)

「Google」のロゴが見事に収まった写真が撮れたヽ( ´(エ)` )ノ
ここの社風はすごく自由なイメージで、社内には本当に充実した施設が詰まっていました。
社員食堂が無料だったり、中庭にはビーチバレーのコートがあったり…
実は私が見せて頂けたのもほんのごく一部で、
実際に社員さんたちはもっと広い敷地の中を自転車で移動したりしているらしいです。。
こういう会社には本当に憧れます…

その後忙しくもまた移動。。
今度はスタンフォード大学起業家クラブの学生たちの話を聞くためにスタンフォード大学へ。
どうやって仕事を立てるか、お金を作るかなど、いろいろな壁を解決するための策をご教授頂きました。

さていざホテルへ戻ろう、という中で見上げた空がとても神々しかったのでここで写真を一枚。。


その後は…この日ははしゃぎすぎてしまい、疲れきって夜の記憶があまり無いですが、
ホテルのトレーニングルームで汗を流して外のスーパーで買い物をしていたような…(´(ェ)`)

朝チュン。今日も早起きする!
そう意気込んだはずが実際に時計を見たら予定までぎりぎりの時間でした(ヽ´ω`)

さて3日目です。今日はまずインディーゲームの開発をしている「レイジー8」という会社の話を聞きに。
プログラマーとしての技術を活かしてゲームを作ったところから発展して企業になった会社で、
初め何をすればいいのかさっぱりわからないところから、
実際に何でもやってみて、それを糧にすることで成長し続けてきた会社だそうです。
立ち上げた方の話は本当に充実していて、私自身本当に勉強になりました。。

さて今日も予定がぎっしりですが、、
次は今日の楽しみである「PlayStation San Francisco studio」の訪問。。
オフィスの外には日本でも目にすることができるプレイステーションのロゴが。

オフィス内に入ると、ゲーム機がいくつも置いてあって、社員さんがプレイしている姿も。。
会議室に案内されると、そこのスタジオでどんなゲームが開発されてきたか、
この後どんなゲームを出していく予定なのかなど、ゲーマーとしては気になる情報をいくつも頂きました。

午前はここまでで終了。この後はPIER39周辺やアルカトラズ島の観光に行こう…!
その前にお腹が減ったのでターキバーガーを…!
…と思って注文したのですが、15分待っても出て来ず…(ヽ´ω`)
どうやら持ち分を切らしてしまっていたらしく、在庫を届けてもらうのに30分はかかるそうで…
船に乗り遅れそうだったため、仕方がないので返金していただきました。。
日本ではクレームものですが…こういうところ、アメリカのおおらかでいいところかもしれないですね。

アルカトラズ島行きの船旅の一部ご紹介。



日本では間違いなく見られないような景色ばかりで感動します(* ̄(エ) ̄*)

アルカトラズ島、映画になるくらい有名な島で、
収容所として使用されていた頃はあの「アル・カポネ」も収容されていたとか。
詳しくはWikipediaを参考にしていただいた方が正確なのかも。。
強固な作りの檻や、監視部屋、地下牢なども見ることができました。
中にはその時の生活の様子や出来事が連想できるような物や跡があってすごく興味深かったです。

その後はPIER39のお店を見て回って…
ふと見つけて入ってみたゲームセンターらしき場所には日本でも見かけるタイムクライシスが…たまげたなぁ
なんだかんだでサンフランシスコ観光、すごく楽しかったですヽ( ´(エ)` )ノ


4日目突入!今日で研修も折り返しです。
…とはいっても今日は丸一日移動です(ヽ´ω`)
サンフランシスコから一気に南下してロサンゼルス周辺を目指します。
この日の夜…日本時間では13時頃から順次コミケの当落発表が行われるため、私は結果を知るまでハラハラしっぱなしでしたが…
今日分は主に写真の紹介とその解説で進めていこうと思いまする。。


ザ・荒野。ウエスタンとはまさにこの地方のことらしいです。
昔はよく映画で見られるような風景が広がっていたとか。想像するとちょっとワクワクしますね(* ̄(エ) ̄*)


途中で寄ったパーキングエリアでウエスタンな感じの建物を発見。ちょっと中に入ってみたら、ステーキサンドのお店が。
ちょっと複雑な注文方法に戸惑いながら買った、リブアイステーキのサンドウィッチがこちら。。

いつ見てもほんと美味しそう…実際めちゃめちゃおいしかったです。
スパイスの効いたソースがたっぷりかかった、程よく歯ごたえのあるリブ肉をガブリ…思い出すだけで唾が出ます((´(ェ)`))
どうやらこの地方では牛の遊牧がさかんで、私が入ったのがとれたてのお肉を調理しているお店だったらしいです。
そりゃずば抜けて美味しいはずだ…
もしもまた来る機会があれば絶対に寄りたいお店ですヽ( ´(エ)` )ノ

その後また数時間車に揺られ…ハリウッドに到着。
ハリウッドに来るのは初めてだったので、すごく興奮しました。

何かと有名な「HOLLYWOOD」の看板も見えました。

ハリウッド付近のショッピングモールで買い物など。
おしゃれなお店が多く、それゆえほとんどが高級品。私には手が出せないものばかりでした…(ヽ´ω`)
けれども、装飾や作りがとても綺麗で、見て回って楽しい場所でした。


暗くなった頃にホテルへ到着!
今日はほぼ移動だけだったとはいえ、何かとエンジョイできたなと。(* ̄(エ) ̄*)
明日からはロサンゼルスで活動します。こちらも行くのは初めてなので今からワクワクが止まりません…!

そんなことより夕食を…
どうやらここのホテル、各部屋に台所がついていて、自分たちで材料を用意、調理して食べるのが主流らしい…
ということですぐ近くのスーパーへ…
店内には日本では間違いなく見られないであろう、いろいろな食材が売られていて目移りします。しかも極端に広い…
ひとまずサラダ用のお野菜や、牛肉、簡単な調味料を買ってホテルへ。
本当はバーベキュー場でバーベキューしようという話だったのですが、どしゃぶりの雨が降ってきてしまったために断念。。
結局、なぜか私の部屋に友人を引き入れてごはんにすることに。
お肉やおかずの調理は部屋に集まった友人の女の子がやってくれました。本当にありがとう、美味しかったです(意味s..
そして、、こうなることを見越して電子レンジで調理できる白米を準備しておいてよかった。。

さて研修も終盤、5日目です!
もちろん今日も朝早く起きました!お散歩行くよ!
…え、今日もってことは昨日や一昨日は早起きしたのかって?

…ちょっと何言ってるか分からないですネ…(´(ェ)`)


今日もやっぱり空が綺麗でした。朝日が気持ちいい…

さて本日はまず、「GNOMON」というアメリカの専門学校的なところへワークショップを授けに行きましょう。
行ってみてまずびっくりしたのが、学生の作品のクオリティがものすごく高いことでした。
これは私も負けていられない…私の中に炎が宿るような気持ちでした。
ここでは主に3DCGの作品を作るための技術を教えていて、その技術を磨くための環境が整っていました。

まず午前は校舎内や併設しているZBrushの開発舎などの見学をさせて頂きました。
お昼、ワークショップを行うため、敷地内の建物にお邪魔して、講師の方々を含めてピザパーティーを開催していただきました。
やはりアメリカのピザ美味しかった…

そのまま午後はそこでワークショップ。内容は、「モンスターを自分たちで考えて生み出す」というもの。
粘土やスチロール、モールやガラス、グルーガンなどたくさんの素材が用意され、
グループに分かれてグループごとに1体、実際に創りだそうというものでした。
まずブレインストーミングを行ってアイデアをひたすらに書き出していくのですが、
日本人の悪い癖、周りの人のことを気にしすぎて自分の意見を出そうとしない様子が多々見られました。。
「出る杭は打たれるからできるだけ出ないようにしよう」という日本人によく見られる考え方が邪魔をしてか、
アイデアをまとめて一つに絞り、形にするのはかなり時間がかかりました。
しかし結果的にはグループで一つのものを創り出すことができて、
その上グループ活動を行う前段階として行うべき行動の必要性を知ることができ、すごく充実していました。

その後は車でサンタモニカへ。
ここでもまたショッピング(ほぼ見るだけ)を楽しみました。
ここも高級なお店が多いのですが、せっかくだから何か1つでもと思って入った
「EXPRESS」というファッションを扱うお店で、デザインセンスあふれるパーカーを購入。
翌日がハロウィンだということもあって、チラホラと仮装をしている方も見られました。
そして何より驚いたのが…

アメリカなのにファミマがある…
Famima!!(迫真
どうやら指の数に入る程度ですが、アメリカへ進出している店舗もあるそうです。

ここのショッピングモール(ロード?)は電飾が綺麗でした。。(´(ェ)`)

しかし今日は本当に疲れました…(ヽ´ω`)
私は帰るなりすぐにベッドへダイブ、気がついたら寝てしまっていました。。
1人残された同室の友人Aは昨晩余った材料で料理して1人で食べていたとか…ごめんなさい。。

さあ6日目です!今日はハロウィン!
今日で実質活動できるのは最後の日になるので、楽しみたいです!
…ということで私も仮装(女装)しました(´(ェ)`)
写真は…(見せたく)ないです。
この時期「俺、ツインテールになります」という作品の話題で盛り上がっていて、
「ブラック★ロックシューター」のコスプレをしていた私のその日の決め台詞は
「テイルブラック、テイルオン!!」に。。(´(ェ)`)
…正直恥ずかしいです。

テイルブラック、テイルオン!(気に入った

今日はまず起業家さんのお話を聞きに回りました。
一箇所目では、スマートフォン向けアプリケーションの考案をするワークショップを開催して頂いて、
多くのグループが個性豊かなアプリを考案していました。
…工程が終了して終わるかと思った矢先、、
この研修期間中に誕生日を迎える方へバースデイカードのプレゼントがありました。
私の誕生日はこの日の翌日だったために私にまで頂いてしまいました。ありがとうございます…!!

さてさてこの後はまた違う起業家の方の話を聞きに……
行ったのですが、この時私はなぜか偏頭痛を起こして意識を保つのがやっと。。
内容があまり頭に入っていないのでした…起業家の方申し訳ない…申し訳ない…(ヽ´ω`)
チャレンジすることが私の人生を大きく変えた…というような内容のお話をいただいていた…気がします(´(ェ)`)

さて、お次に訪れたのが「クリーチャーズイフィクツ」という会社。
映画の撮影に利用する小道具を作成している会社です。
検索しても出ないくらいマイナーな企業ですが、やっている仕事がかなりメジャーなものばかりで、
TEDに出てくるくま(´(ェ)`)のぬいぐるみを作っていたりします。
他にも赤ん坊、動物や虫、エイリアンやゾンビ、普通は撮影に実物を使えない内臓のようなものまで作成していて、
それらは多くの有名作品に使われてきたそうです。
実際にパッと見てみると本物と見分けがつかないほどクオリティが高くて、虫なんかは見るだけでゾワッとくるものがありました。
閲覧注意タグがつかなそうな作例をば。。

ウマー!見たまんま、馬です。他にも馬はたくさんありました。中にはリアルに動くものまで。。

こうぱっと見るだけでもどれだけいろいろな生き物を作っているのかが伺えます。。

さて、この研修最後の訪問先になるアートセンターへ来ました。
ここの学生が作成した数多くの作品が展示されていて、中には現役の有名デザイナーが残した直筆の絵画なども展示されています。
「アート」というだけあって、「デザイン」性を追求したものや、「芸術性」を追求した作品が多く展示されていました。
どれも目をみはるような、センスのあふれている作品が多く、見ているだけですごく興奮しました。

さて、ホテルに戻るとまた私の部屋へ集まってくる友人。。
今日も材料を使って自分たちで料理した夕食をいただきました。
今晩は一昨日と違う子が料理を…ありがとう、美味しかったです((

…私ももっと料理スキル磨かないとだなぁ(´(ェ)`)

さあ、最終日!
今日は実質帰るだけですが楽しむぞ!誕生日だし!!

空港で名残惜しむように大量のフライドポテトを頬張り、いざ飛行機へ…!


アテンダント「本日はご搭乗いただき、ありがとうございました」
私「…おはよう」
友人B「おはよう、日本着いたよ」
私「…あれ、今日何日?」
友人B「11月2日」

グッバイ、マイバースデイ…!(´(ェ)`)
帰りの飛行機は新型のボーイング787だったため、すごく快適な空の旅だったことは…覚えています。(起きていたとは言っていない

そんな研修最後の思い出は、ロビーに出るなり真っ先に使わなかった米ドルを日本円に換金してドヤ顔で掲げる友人Cでした。


また機会があったら渡米したいなぁ…

 ― END ― 

PAGE TOP